OUR PASTOR

 

当教会は1977年、松田卓牧師の開拓伝道によって始められました。開拓当初よりの教会堂のための祈りと、25セント硬貨の会堂献金が実り、1993年、倉庫として使われていた場所を多くの方々の協力を得ながら自分たちの手で改装し、1994年に現在の会堂が完成しました。

教会の詳しい歴史に関しては、

 

牧師紹介:橋本元

1953年大阪市生まれ。父親の転勤で、大阪、北九州、横浜に住んだ後、家族で渡米。LA近郊のハイスクール、シティカレッジを経て、シアトルにあるUniversity of Washingtonで建築を専攻。卒業後帰国し、久保田鉄工(現クボタ)に入社したが、9年間のギャップは大きく、社内で「外人」と呼ばれた。その頃、大阪インターナショナル教会に通い始め、本物の「外人」たちと良い交わりを持った。そこで、妻の永津子と出会って結婚。しばらくして、二人一緒に信仰告白をし、同時に洗礼を受けた。10年間会社勤めをした後、脱サラを決心し、神の導きに従い、妻とスーツケース2つで渡米。サウスキャロライナのColumbia Biblical Seminary(現Columbia International University)に入学。すぐに、結婚後9年ぶりに奇跡的に長女のマリ・アンナが与えられた。神学修士(Master of Divinity)取得後、シアトルの教会に初赴任。ここで次女エリカが与えられた。5年後、ハワイのマウイ島の教会を8年、LAで8年牧会。二人の娘が巣立って、夫婦二人に戻り、初心にかえり、ミネアポリスのフェローシップ日本人教会に導かれた。この教会で皆さんと共に、主イエスキリストを礼拝し、聖書を学び、賛美をしていきたい。ハワイで覚えたウクレレとフラを用いて、他にはないミニストリーを展開し、ひとりでも多くのイエス様を知らない人たちに、みことばを伝えて行きたい。

 

 

OUR CHURCH

 

日曜礼拝(ミネアポリス)

毎週日曜日、午前11時より。

 

私たちの教会は、ミネソタ州ミネアポリスにある日本人教会です。

日本人教会と言っても、日本人のためだけの教会ではなく、日本に興味のある方、配偶者が日本人の方など、どなたでもお越しいただけます。

また、キリスト教に関心のある方なら、どなたでも参加できます。

礼拝には日本人の他、国際結婚している配偶者や日本語や日本の文化に興味を持っているアメリカ人の方々も集まっています。教会はクリスチャンのためだけの場所と考えられがちですが、決してそのようなことはありません。どなたでもお気軽にご参加下さい。聖書や讃美歌は教会にあります。

 

礼拝説教が日本語の場合、プリントとパワーポイントで英訳が用意されています。

また、礼拝中の賛美は、日本語(ローマ字付き)と英語の両方を使っています。

 

毎週礼拝後に、コーヒーとお菓子で交わりの時があります。

また月に一回ポットラック(持ち寄り)の昼食会をしています。

 

© 2014 by Japanese FellowshipChurch. Proudly created with Wix.com

  • Twitter Classic
  • c-facebook